人事・労務相談や人件費適正化のことなら岡山の社会保険労務士松木労務管理事務所にお任せください!

社会保険料削減
 
リンク
 

FOCUS情報

                                     FOCUS情報バックナンバーへ
  このコーナーでは、組織活性化や人材活用に役立つ“旬”な情報をご提供していきます。
  今回とりあげるテーマは【役割等級人事制度】です。

         

◆“不況下”でも、約30%の会社が“伸びて”いる!


  現在、経済全体を見れば長い不況下にありますが、ミクロ的に見れば実は、20%〜30%の会社は増収増益を果たしています。なぜでしょうか。

理由は様々でしょうが、これらの会社には、1つのある共通点が見られます。
     

◆増収増益企業の共通点とは…?


  その共通点とは、“組織メンバーの努力結集力”です。 特に逆風が吹く不況下では、誰もが“なんとかしなければ…”と考えるのが普通です。そして、優秀な人材なら“自分にできる最大限の努力をしよう”とするでしょう。

ところがその時、人材各個の“努力の方向”が、全社の業績アップに直結していなければ、せっかくの苦心が組織にも個人にも報われないのです。

業績のよい企業は、
  ⇒人材が“自分の目標に必死に取り組めば、組織全体の業績も自然に上がる仕組み”
を形成しています。そして、そんな“仕組み”は、人事制度の工夫によって実現するのです。

人事制度が単なる制度で終わるか、それとも“組織の努力を結集する求心力”の創造につながるかは、まさに“制度の作り方”次第です。 詳しくは、ご遠慮なくご相談ください。
   
お問合わせ

《FOCUS情報バックナンバーリストへ》

  Copyright(c)2009 Matsuki-Office,All rights reserved.